1枚からPPAまで

再エネが地球を救うのなら、ほんの少しでも再エネに取り組みたいっていう機運が高まって来ました。

一生の宝物である筈のご自宅への太陽光発電システムに制限を持たせない、たった1枚からでも始められる。

それでいて万一の火災の際には欧米では必須となっている”ラピッドシャットダウン機能”標準搭載で安心。

たった1枚から、ほんのちょっとの思いから始めましょう。

いろんな家があって、いろんな屋根があって、人それぞれに自らの終の棲家(住処)とも呼べるご自宅への思いは相当な慮りがあるでしょう。
まして時代は地球温暖化まっしぐら(T_T)
どうすれば人類が引き続き地球の盟主足り得るのかなんて壮大な議論があったりなかったり、兎にも角にも"再エネ"がそう悪くないものであることだけはなんとなくでもお感じいただいているんではないでしょうか…。
「よし、俺(私)も太陽光発電を設置してみよう!」…なんて家族に宣言したものの、実際に業者さんやメーカーさんに見て貰うと、「この屋根には載りませんねぇ…」とかってお話しが結構あるのをご存知ですか?
そう、これは日本の家屋に特有の屋根の種類の多さや屋根材の種類の多さに起因することが多いのですが、僕は決して諦めることはないと考えています。
タイトルにもありますが、何ならたった1枚だけの太陽光発電システムもアリなんです!
もっと言えば、"たった1枚の太陽光発電システム"と"たった1枚の蓄電システム"を組み合わせて、"たった2枚のレジリエントな住まい"を構築することも可能なんです。
※正確に言えば、"たった1枚の太陽光発電モジュールとたった1枚のポータブルリチウムイオン蓄電池"かあれば構築可能です!
日本家屋に特有の"寄棟(よせむね)"や"入母屋屋根(いりもややね)"なんかは比較的載せづらい屋根の一種ですが、諦めることはありません。
だって、たった1枚の太陽光発電モジュールがあれば地球に優しい"レジリエントなシステム"を構築することが出来るんですから!
もちろん屋根の形や広さの問題、屋根材や向き(北向きなど)の問題で断念せざるを得ないとお考えの方も多数いらっしゃるとは思いますが、逆に屋根にはたくさんのスペースがあってまさに太陽光発電システムにはお誂え向きの屋根なのに、そこにたった1枚だけの太陽光発電モジュールを"シンボリスティック"に配置して、スマートに、且つ、そこに何某かの"思い"を込められる方も結構いらっしゃいます。
多様性が求められる時代になって、すべての人がYouTubeやSNSを介して自分なりの思いを表現出来るようになった訳ですから、ご自分の表現手段の究極としてご自宅を用いて発信されるのも十分にアリです。
もちろん弊社で構築するこれら"たった1枚だけの再エネシステム(太陽光発電システムだけでも、太陽光発電システム+蓄電システムでも何方も可能です)"は気軽に導入が可能なコストパフォーマンスを誇りながらも、ちゃんと機能面でも誇れるものをしっかりとラインナップしております。
先ずは何なりとご相談ください。
初期投資0円の太陽光発電"PPA"始めました!
皆様からの声が多くなって来たので、初期投資0円の太陽光発電"PPA"始めました。

https://ppa.japan-solar-leasing.japaden.jp

お家の状況によってはどうしてもお断りしなければならない場合もありますが、積載可能容量が4kW程度あることが一つの目安なので、まぁそんなに厳しい制約はありません。

それでも初期投資0円で地球環境に優しい太陽光発電システムが導入出来て、一般の購入電力単価よりも少し安くなりますし、普通だとオール電化住宅の場合にはPPAが出来ないことが多いのですが、弊社のモデルならオール電化住宅でも大丈夫です!
オール電化住宅ですと季時別の購入電力単価がかなり安く設定されているのでご加入を断られるケースが多いのかも知れませんが、ご安心ください。

もちろん10年程度経過後は、無償でお客様へ引き渡されますから、それ以降もご自宅の電気を地産地消、自家消費出来るので、まぁメリットだらけのような気がします。

・初期投資0円で導入可能
・導入後の不具合、メンテナンスの心配も無用(メーカーが無償対応します)
・一般の電力単価よりも安くなる
・停電時には自立コンセントが使える
・10年後には自分のものになる

こう見るといいこと尽くめですね(笑)

デメリット?と言えば、自分でメーカーを選べないことぐらいかも知れません。

でもちゃんと日本メーカーのPPAですから、興味がおありの方は何でもご相談ください!

今こそ太陽光発電
みなさんのご自宅には太陽光発電システムが設置されていますか?
FIT(固定価格買い取り制度)が始まったのが2012年、それ以前の2009年には住宅向けの余剰買い取り制度がスタートしており、国が制度として率先して再エネ(太陽光発電)を推し進め出してから既に10年以上の年月が過ぎたことになりますが、実は普及率はまだまだ数%に留まっているとか…。
意外だと思いませんか?
何かもっとたくさん普及しているイメージがありますよね?
理由はいくつかあると思いますが、何よりも大きいのは「まだまだ高い…という"意識"」のようです。
「まだまだ高い」なら分かりますが、私が言いたいのは「まだまだ高い…という"意識"」…、そう、"意識"なんです。 
つまり、実は既に太陽光発電は十分に気軽に手が届くコストになっているんです。
でも、太陽光発電や蓄電池などにはどうも"贅沢品"だとか"あと数年待てばもっと安くなる"…なんて雰囲気がプンプンと漂っておりまして(笑)、既にみなさんの意識の奥底に固定されてしまった感があります。
残念ながら…。
いやいや、実際にはもう十分に安いんですよ!
蓄電池のコラムでもお伝えしておりますが、蓄電池は家電製品(と呼べるまで安くなりました)ですが、太陽光発電も既に家電製品と呼べるのかも知れません…。
いや、太陽光発電は家電製品ではないか(笑)
まぁ、ともかく、本当に安くなった太陽光発電には、他にはない素晴らしい特徴があります。
例えば、
1. 明確にお金を生み出す(売電/自家消費とも)原価回収を見込める資産とも呼べる設備であること。
2. 地球温暖化などの対策に民間(個人)レベルで抗することが出来る数少ない設備であること。
3. 停電時や災害時に自立電源としてエネルギーを取り出すことが出来ること。
※自立機能のあるインバータに限られますが、一般には標準装備されている機能です。
4. 家族、特に次代を担う子供たちへのメッセージとなり、環境を考えるきっかけとすることが出来ること。
5. ご自宅という生涯無二の財産への設置となる為、美観が損なわれるのを嫌う方が多いのですが、意外にも屋根にスタイリッシュに、且つ、ブラックモジュールで配置される様は、なかなかに乙な格好良さもあったりします。
※完全に設計者のスキルによりますので、本当にご注意ください(笑)
→是非弊社へ…という意味です\(^o^)/
どうですか?
こんなにも素晴らしい太陽光発電なら、一度考えてみられても損はありません!
しかもしっかり安いので、その点もご心配なく。
設備やシステムはみなさんが手に取って気軽に導入可能なものになって初めて成り立つものだと考えております。
その意味では今まさにその時代が到来したと言えるでしょう。
ご相談いただければ、スタイリッシュで素敵なシステムをしっかりとお安くご提案差し上げます。
もちろん、無理強いは皆無ですのでご安心ください。
却って、お客様のご自宅に太陽光発電が不向きな場合(北向きの屋根で近隣への反射問題が発生するなど)にはちゃんとご進言させていただきます。
お気軽に次代を担うシステムに触れてみませんか?
NEP の Micro Inverter が叶える1枚の発電
日本には様々な屋根があって、特徴的なのは寄棟屋根なんですが、実は寄棟屋根は太陽光発電システムとはあまり相性が良くありません(T_T)
太陽光発電システムではある程度の枚数がないとシステムとしてNGになることもあり、同じ方位毎に決まった枚数を直列に繋ぐ必要があったり(集中型の場合)と、せっかく導入したいと思っても思うように行かないのも事実なんです。
そこでこの「NEPのMicro Inverter」の出番です!
この「Micro Inverter」の特徴は、なんと言っても1枚のモジュールに1つの(マイクロ)インバータが設置される為、方位や直列数に縛られることなく柔軟な配置・設計が可能になることです!
これってかなり画期的なことなんです!
更にはモジュールの裏に設置されたこの「Micro Inverter」は、太陽光発電システムで作られた直流を直ぐに交流に変えている為、配線電圧を下げることによる安全性や、万一の火災の際にも消防士さんにとって漏電の心配を少なくしてくれるスグレモノなんです。
そして何よりもコレが一番素敵なことだと思いますが、例えば広い屋根にたった1枚だけのモジュールをワザとポツンと配置して意味深に愉しんだり、方位や方角に縛られずに自由な発想で屋根をデザイン出来ることなど、一生の宝物である筈のご自宅、その屋根を、思う存分着飾ることが出来る訳です。
SequencEnergyではこの「NEPのMicro Inverter」を大いに活用して皆様にご案内して参ります!
素敵だと思いませんか?

【マイクロインバータのメリットとは?】

・安全面を重視&感電時のリスク低減&火災防止→日本では法制が遅れていますが、欧米では既にスタンダードに!
・発電量の向上→モジュール1枚ずつにインバータが付くので、方位も影も関係なく、1枚でも連系可能に!
・IP-66 / IP-67(防塵・防浸水)→高い対候性を誇り、長期の使用を可能にしました!

・幅広い環境温度(-40℃ ~ +80℃)に対応→勿体な過ぎるほどの環境温度範囲で、何処でも設置可能に!

・最大25年安心保証→標準でも10年保証ながら、設計寿命自体は既に25年を見ており、長期の安心に繋がります!

・自由設計、簡単設置→日本の家屋には寄棟などの難しい屋根が多いのですが、NEPのMicro Inverterなら自由度100%!

・静音を求められる場所に最適→自然対流方式を採用しているので、音を感じることの方が難しいほどです!

・単相はもちろん、三相方式での設置も可能→一般住宅だけでなく、三相200Vを使用する施設への設置も可能に!

・米国の最新の安全基準NEC2017に適合→安全を細部にまで突き詰めた安心設計です!

・直流入力モジュール適用容量100W ~ 420W→モジュールの入力範囲が大きく、様々なモジュールを使用可能です!

・1枚からの設置も可能で、従来は難しかった3kW以下でも設置可能に→設計/配置/デザインの自由度が格段にUP!

・固定価格買取制度の利用も可能→これからは”自家消費”の時代ですが、ご希望であればFITへの適応も可能に!
・蓄電池接続可能→1枚のモジュールを系統に、1枚のモジュールを蓄電池に・・・なんて夢のような設計も可能に!
・別途”ラピッドシャットダウン”安全装置の取付け不要→これでもかというほどの安心・安全設計を標準装備!