ストレージパリティを唱えるもの

産業用の蓄電システムが稀有で高かった時代はもう終わりました。

時代に先駆けてストレージパリティを唱えるTAOKEという唯一無二の存在。

単相3線ながら大容量の26kWhモデルを提げたSmart Solar社製のトリナ・ソーラーブランドモデルのB to B販売も開始しました。

三相3線の消防届出適用機種であり、日本ブランドのCONNEXX SYSTEMS社製の30kW/73.7kWhのミドルレンジモデルも。

TAOKEなら215kWh/430kWh/860kWh/1,075kWh/2,150kWhなど、フルカスタム仕様で。

PVインバータが不要で全体制御が容易になる"DCカップリング"なら更に鉄壁の布陣に。

【プレリリース】"ストレージパリティを唱えるもの"TAOKE's Pride

https://www.value-press.com/pressrelease/272430

時代に先駆けてストレージパリティを唱える唯一無二の産業向け大型蓄電システムが誕生しました。

”TAOKE's Pride”と銘打って販売を開始しました本商品は、屋外耐候型のコンテナ収納スタイルでのご提供となる為、消防機器や空調機器などを予め具備・実装しており、現地ではこれを迎える基礎/配管・配線がなされていれば、後は配置するだけという非常に導入しやすいオールインワンパッケージとなっております。

215kWh~基本215kWh単位でカスタマイズが可能なので、200kW/430kWh、400kW/860kWh、500kW/2150kWhなど、インバータ出力と蓄電容量をそれぞれ自由にフルカスタマイズ可能なばかりか、PVインバータが不要で全体制御が容易になる"DCカップリング"なら更に鉄壁の布陣に。

蓄電池セルは安心・安全なCATL社製のリン酸鉄リチウムイオン蓄電池を使用しており、​​世界基準の難燃性を誇るUL9540Aの厳しい認証をもクリアしております。

残念ながら頻発する災害に備え、再エネでカーボンニュートラルを実現する完全自家消費の流れを汲む唯一無二の選択肢となります。

従来はメーカーサイトからのB to C(メーカーから一般のコンシューマ様への販売モデルのこと)のみの販売形態(テスラさんと同じ手法ですね)でしたが、環境エネルギー企業の世界的な大手"トリナ・ソーラー"社のモデルとして新たにB to B(メーカーから販売代理店を通して還流されるモデルのこと)での販売形態も可能になりました。
これによりB to Bならではの価格応用性や技術的なアドバイスなど、より信頼のおけるサポートが可能になりました。
Smart Solar 社は技術や研究に長けた素晴らしい日本企業でありながら、コストパフォーマンスに富んだ蓄電システムを展開しております。
元々は単相3線の100/200Vで一般家庭向けに最適な11.5kWhモデルを軸としておりましたが、今般、満を持して大容量26kWhの単相3線のストレージ型蓄電システムの販売を開始しました。
産業用途に単相3線ってなぜ?…って思われるかも知れませんが、産業用途でも災害や停電時に必ず必要になるのは実は単相3線の負荷(電気機器)であることが多く、例えば"サーバー"、例えば"単相エアコン"、例えば"冷蔵庫"、例えば"照明"…といった具合に、実は工場やその他産業施設でも単相3線の蓄電システムは重宝されております。
ついでに書き添えますと、産業施設において三相3線の200Vの蓄電システムの活用法の多くは三相動力のパッケージエアコンを支えることで、主にはデマンド(需要)のピークを抑えたりする為であり、三相3線の400V系の蓄電システムの場合には生産ラインを支えることが多くなっております。
なので、産業用途に単相3線の大容量蓄電システムは理に適ったご提案となりますので、ご不明点あれば何なりとご相談ください。

ファーウェイの良さは何と言ってもその蓄電容量(5・10・15・20・25・30kWh)の種類の多さです。

購入時に大容量で注文されてもいいですし、その後のライフスタイルの変容に伴って追加増設しても構いません。

AFCI機能搭載により、万一の際の直流アーク故障を検出し、0.5s以内に瞬時遮断する安全性も素敵です。

安心の備えと柔軟なカスタマイズ性と先進のスタイルを兼ね備えた定置型の蓄電システムです。

CONNEXX SYSTEMSは技術や研究に長けたメーカーであり、純日本製の三相3線200V出力の蓄電システムです。

その名を”BluePOWER”といい、30kW出力/73.7kWh容量の産業向けのミドルクラスに適しています。

このクラスになると、ビルや工場などにおける災害時の避難用の動力ELVなどにも適用可能です。

ラプラスの”Solar Legato Battery”と組み合わせることで、創蓄連携×負荷追従のご提案が可能です。

産業用のミドルクラスの蓄電システムをお探しなら、ACリンクの本機をその選択肢にお入れください。

時代に先駆けて”ストレージパリティ”を唱える唯一無二のコンテナ収納型の大型蓄電システムです。

消防機器や空調機器などを予め具備・実装しており、現地搬入後に入出力を接続するだけの簡単設置。

200kW/430kWh、400kW/860kWh、500kW/2150kWhなど、インバータ出力と蓄電容量のフルカスタマイズも自由自在。

世界基準の難燃性を誇るUL9540Aの厳しい認証をもクリアしたCATL社製のリン酸鉄リチウムイオン蓄電池を搭載。

PVインバータが不要で全体制御が容易になる"DCカップリング"なら更に鉄壁の布陣に。

大型冷凍冷蔵倉庫や工場、ショッピングモールなどのBCP対策に最適です。

ストレージパリティ補助金の参照価格を軽く凌駕する迫真のコストは他の追随を許しません。

DCリンクの参考例 ※PV容量が300kW固定/蓄電容量が500kWh前後をご希望の場合