プレリリース

今ここ日本では”再エネ(日本では主にPVメインで次に洋上風力ですね)”と”原子力発電”の何方も増やそう!、拡大しよう!という政策が進められていますが、これって実は不可能なことなんです・・・。

何故かというと、この両者・・・”再エネ(主にPV)”と”原子力発電”はシーソーの右と左にあって何方かを増やせば何方かが減るというロジックの中にいるからです。

端的に言えば不安定な変動電源である”再エネ”と安定電源である”原子力発電”だからです。

今の日本の国民の声は多分安定する”原子力発電”に向いているように感じています。

でもウン万年先でも処理方法すら分かっていないものを未来の子や孫たちに残し、今を生きる僕らだけがその安定を享受出来ればいいんでしょうか?

そこで不安定な”再エネ”を安定電源に出来る”系統用蓄電池”の出番です。

南オーストラリア州ではなんと州内の凡そ85%もが”再エネ”なのに、”系統用蓄電池”を分散設置することで停電もない安定電源として州内のエネルギーインフラを支えています。

今ある電力系統をそのままに、格好良く次の世代にバトンを渡せる系統用蓄電池が地球を救う。

”再生可能エネルギーと蓄電池が織りなすハーモニー”をキーワードに、地球温暖化に抗する取り組みを進めている、SequencEnergy株式会社(シーケンスエナジー、所在地:〒337-0003 埼玉県さいたま市見沼区深作3-11-3、電話:048-671-3166、代表取締役:山本 耕司)は、2024年の今現在、足元で急拡大する【系統用蓄電所】の設計・構築・申請・協議・施工などを多数行っており、特別高圧では100MW/400MWhの変電所直結モデルをはじめ、連系変電所や中間変電所の設計から技術協議までをもすべて包括してご提案が可能となっており、高圧でも受変電設備の技術協議や単線結線図の作成まで、数多の申請実績がございます。

2024年4月にやっとフルラインナップが勢揃いした”需給調整市場”の初回の結果を鑑みれば、初期応動性能に圧倒的に優れている系統用蓄電池の勇躍は間違いないところであり、2050年を、未来を見据えたエネルギービジョンの中心に座するものであることが確認されました。

この機会を逃さずに是非何なりとご相談ください。

【系統用蓄電池が地球を救う。】

https://kensetsu.ipros.jp/news/detail/115491?hub=54

【サービスの概要】

高圧(2MW/8MWh)はもちろんのこと特別高圧に関しましても多数の実績がありますのと、ほぼ全メーカーからダイレクトに仕入れ、ダイレクトに技術協議を行っていることから、価格面でも技術面でも大いにサポートさせていただきます。

① 系統用蓄電所の初期設計アドバイス

・場所の選定 ※実はコレが最重要でもあります。

・蓄電所用地に必要な諸条件の共有
・数多あるダイレクト仕入可能なメーカーからお客様のご予算やご希望に沿ったご提案

② 特別高圧(連系変電所/中間変電所/自営線など)、高圧(受変電設備など)の各メーカーとの技術協議~単線結線図などの作成など

③ 接続検討資料の作成~申請~協議

・概略配置設計図面の作成

・単線結線図の作成

・日負荷曲線の作成

・インピーダンスマップの作成(特別高圧や高圧の東北電力など)

・接続検討申込資料のフル作成

・接続検討申込~協議

④ 本申込資料の作成~申請~協議

⑤ 系統用蓄電所の施工

※弊社は建設業を所持しておりますので安心してお任せください。

⑥ 系統用蓄電所に関する勉強会などの実施(対面・Webとも可能)

※勉強会などの実施には資料の作成や実施に伴う実費が発生いたします。

【今後の展望】

系統用蓄電所の設計・構築はもちろんのこと、構内施設(工場、スーパー、介護施設、市場、漁港、避難所、物流施設など)への蓄電システムの設計にも弊社独自の設計手法を構築しており、PVとの同時導入(DCカップリングメイン)、既設PVへの後付け設置(ACカップリングメイン)など多岐に渡る手法がございます。

また、低単価のFIT発電設備への後付け蓄電システムによるFIP転なども得意ですのでご相談ください。

【参考リンク】

「系統用蓄電池が地球を救う。」

https://kensetsu.ipros.jp/news/detail/115491?hub=54
https://kensetsu.ipros.jp/news/detail/153501?hub=151+4628034
https://www.sequencenergy.com/posts/53425645?categoryIds=2169483

【SequencEnergy株式会社について】

本社:〒337-0003 埼玉県さいたま市見沼区深作3-11-3
代表者:代表取締役 山本 耕司
設立:2020年4月30日

Tel:048-671-3166

Fax:048-671-3166

URL:https://www.sequencenergy.com

✉:info@sequencenergy.com

事業内容:”再生可能エネルギーと蓄電池が織りなすハーモニー”をキーワードに、地球温暖化に抗する取り組みを進めています。